DJ.KAWASKI がらみの~

Feel your emotion がありました。
1曲目の「Feel Your Emotion」(DJ KAWASAKI  MIX)で参加してます
スポンサーサイト

まだありました!でぃすこぐらふぃー

EbS   
「Wishful thinking feat RIA」
「熱触 feat RIA」
「すべての悲しみの向こうへ feat MIKIKO from 1650 B'way」
「moments feat AKI IJIRI」     に参加

R&Bですね。今聞くと、もうちょっといろいろできたなあ、と思います。


DJ.KAWASKI

DJ.KAWASAKI さん 関連の録音で、最近見つけました。すっかり忘れてた!
ま、あの曲の沖野さんリミックスです。手前味噌ですが、
このオルガンはかなり腰にくると思います。(アガるって意味ね
ギックリ腰じゃないよ)けっこう気に入ってます。聞いてみてくらさい

http://www.youtube.com/watch?v=kZZZReppE04

( part 1/7 ) でぃすこぐらふぃ  【 DJ KAWASAKI 】

k 4  you can make it 
                       / DJ  KAWASAKI
 (2008)
 
Cosmic Lullaby
Melody
So Far Awey     に参加
入院中に発売になったアルバムで、ちえが看護師さんに
嬉しそうに聞かせてました。
「今はこんな状況だけど、自分の残した音は 残ってるんだなあ」と、
当たり前なんですが、しみじみ思いました。
その時の状況とレコーディングしてた時の状況がまるで違っているので、
レコーディング時のことが、僕のことじゃないように感じました。
不思議な気持ちでした。


k 3  Most wanted 
                  
/ DJ  KAWASAKI (2008)
JUBILEO
MAIDEN  VOYAGE    に参加


k 2  Beautiful too 
                 
/ DJ  KAWASAKI  (2007)
ENDLESS FLIGHT
REMIND ME
SHINE
SWEET WAY
LET GO         に参加


k 1  Beautifu 
                 
/ DJ  KAWASAKIl  (2006)
Beautiful
Shooting star
The love of Music
Blazin'
Intro
Like Thunder      に参加
このアルバムからカオルさんとの付き合いが始まりましたねえ。
アルバムが出るとは知らずに(カオルさんは言ったけど、僕が忘れてた可能性大)
カオルさんち行って録音してました。
カオルさんがいろんなレコードを聞かせてくれたので、だいぶネタになりました。
僕が弾いたものを編集して、おいしくアレンジしてくやり方が新鮮でした。
僕が弾いたモノが、予想外のモノになってて、僕が弾いたものだけど、
もう僕のものじゃなくて、カオルさんのものになってるんだなあ、と思いました。
プレイヤーにはあまりないDJの視点に、「なるほどな~」と思うことがよくありました。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

( part 2/7 ) でぃすこぐらふぃ  【 DJ KAWASAKI 】

tasita_sings.jpg  TASITA  SINGS 
                  
/ DJ  KAWASAKI  (2009)
 
You can make it  (Remix)   に参加
これは退院後の初仕事でしたね。
やっと音楽できるな~。と、しみじみ思いました


diviniti_sings.jpg  DIVINITI  SINGS 
                   
/ DJ  KAWASAKI  (2009)

Shine     に参加 
shine は、パルコのCMで使われたんですが。
あ、これは沖野修也さんの名義ですね。さわやかで熱い曲です。



bns.jpg  BLUE  NOTE  STREET    (2007)

Maiden Voyage     に参加
あるイベントで、このバージョンの maiden voyage を
カオルさんとミュージシャンがセッションするのを見た事がありまして、
僕のアレンジしたものを(もちろんカオルのエディットの部分もありますが)
他のプレイヤーが演奏するのを見るのは、なんとも言えない気分でした。
なんか落ち着かないというか・・・。なんでなんでしょうかね?
自分が弾いたフレーズを他のプレーヤーが弾くのを見ると
オシリがむずむずするというか・・・。こっ恥ずかしいんですかね?
  


find_the_form.jpg  find the form  / ERNESTO  (2006)

Let Go
Save Me    に参加
Save me は、やり過ぎてしまった感があったので、
カオルさんを見たらにやにやしてたので、「これはボツかな?」
と思ってましたが、採用されました。
カオルさんちでレコーディングしたのですが、
アーネストも来てて歌録りやってました。
日本でのプロモーションで何箇所かアーネストと一緒にまわりました。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

( part 3/7 ) でぃすこぐらふぃ  【 JAZZ 】

RJ.jpg   Routine Jazz Quartet  (2008)
DJ小林径さんの企画で往年のハードバップをカバーしました。
今は無いですが、西麻布YELLOW で、1回、ライブがありました。
ストレートアヘッドなジャズで、お客さんは踊れるのかなあ・・・?
と思ってましたが、お客さんがノリノリで驚きました。
イエロー跡に、今は他のハコがありますね。
関係ないですが、近くにある台湾ラーメン屋が好きでした。  


sakai.jpg  Fragrance of love / 酒井俊行 (2007)
ベースレスでオルガンがベースを弾くのはわりと普通なのですが、
そのカタチでけっこう本格的に何曲かレコーディングしたのは、
このアルバムだけかな。 当時、オルガンバンドで定期的にライブをやってました。
レコーディングは楽しかったです。
足鍵盤を使いたい曲があったので、その曲のペダル鍵盤はしこたま練習しました。
子供の頃からやってないと、足鍵盤は難しいですね・・・。
最近、姪っ子が昔やってたエレクトーンのビデオを見たのですが、
ちっちゃい子でも平然と弾いてますね。全く足元みてないし・・・。
ピアノ上がりの僕としては要所要所で足鍵を使えたらいいかなあ、と思っとります。
ま、今は足の機能を回復させないといけませんが。

tono2.jpg   TOP GEAR / 土濃塚隆一郎  (2008)  
Chan's Song
Spartacas
寺泊
時空船
Black Butterfly
Giblartar
Brown Sugar    に参加
                                     

病気になるちょっと前にレコーディングしました。
ビッグバンドのオケの打ち込みにもチャレンジしまして、
内容は僕的にはなかなか満足いくものでした。が、ボツになりました。
ビッグバンドのサウンドを研究しよう!と鼻息が荒かったのですが。
今は・・・!?  いかんですねえ・・・。 近いうちにやらねば・・・。 
アコーディオンも録音しました。(時空船)
アコのレコーディングはこのCDでだけですね。 


831.jpg  RUSH TONE  / 土濃塚隆一郎  (2003)
FLOOD IN FRANKLIN PARK
ALONE TOGETHER
CLOSE TO YOU         に参加


スタジオにオルガンがある、ということだったので手ぶらで行ったのですが、
スタジオにあったのはビミョーなオルガンでした。
自分のオルガンを持ってくればよかった・・・と後悔しましたが、後の祭り。
ちゃんと確認すればよかった。自分の詰めの甘さを痛感した・・・。
はずなんですが、いまだに詰めが甘い僕です。相変わらずですな・・・。
いかん!少しは先を読んでかないと!  


tono1.jpg  Sweet Home  / 土濃塚隆一郎 (2001)
RED CLAY
SMILE
SUNSET BEACH
A-ME-A-GA-RI
CHAPPIN'
BALLADE
SWEET HOME      に参加

記念すべき土濃塚さんの1stアルバム。
僕にとっても初めてのジャズのレコーディングでした。
才能あふれる同年代のミュージシャンが参加していまして、
彼らはみんな、いろんなとこに羽ばたいていきましたね。
感慨深いですねえ・・・。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

( part 4/7 ) でぃすこぐらふぃ 【 THE ROOM 関連 】

o0510051010198546000.jpg  ROOT SOUL  / ROOT SOUL  (2009)
Spirit of Love
Fuselage
Spirit of Love(soul boogie mix)     に参加
これは退院して少ししてから発売になったのかな。
いけっち、ことROOT SOUL の1st。
けっこう前に録音したんじゃないかな。
いけっち、頑張ってるなあ~僕もがんばらんと。 


 okino.jpg UNITED LEGENDS 
                   MORE REMIXES 
                       
/ SHUYA OKINO (2008)
SHINE     に参加
パルコのCMに使われたんじゃないかな。
沖野さんもいろんな音楽を聞かせてくれました。
北欧のテクノばっかりフロアでかけてたことがあって、ぶっ飛んだなあ。
今度ちゃんと教えてもらおっと。 


 41z6tsxj6LL.jpg  THE  ROOM  15周年コンピ (2007)
 

the_room.jpg  THE  ROOM      (2003)

Angerに参加

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

( part 5/7 ) でぃすこぐらふぃ  【 su-paka ・ 高宮さん】

takamiya.jpg  jenny01 Listen or Love
                       
/ 高宮永徹 (2006)
砂漠の絨毯     に参加


FLRC-003_Su-Paka-Pooh.jpg  Sunny Side Garden
                    
/ Su-Paka-Pooh (2005)

(all keys で参加)
「Aya」 は僕が作曲しました。思い出深いです。
チカシさんもいろんな音を聞かせてくれました。
泥臭いアーシーなものから、ジャーマンテクノ、ソウルとか。
ほんと、夜中に プリプロとかよくやってました。


supaka_jelly_76.jpg  Jelly pattern
                   
/ Su-Paka-Pooh  (1998)
 (all keys で参加)
スーパカのメンバーだった人達とはなにげに付き合いが続いてます。
この頃はまだ ROOT SOUL こといけっちがプログラミングやってましたね。
DJのチカシさんとも初めて会いました。みんなで青春18切符を買って、
深夜、各駅停車で大坂に行って、ボーカルのアサトさんの実家に
みんなでおしかけて寝て、寿司をご馳走になって、そのままライブ、
朝まで起きてそのまま始発で東京へ、なんて事をやってました。
アサトさんは僕が病気になってから連絡してきてくれて
(もう10年以上音信不通だったのですが)
ちえや僕を励ましてくれました。
アサトさんが難病を患ってるという事も初めて聞きました。
僕が退院してから、亡くなった事を聞いた時には、呆然としました。
この世に残された者は、何をなすべきなのか?僕は命を与えられた者です。
アサトさんは残念ながら天に召されました。
僕は何のために命をあたえられ、何をしていくべきなのか?
正直、よくわかりません。
僕がなんとか這い上がってきた後に、アサトさんは天に召された。
「シンジ、後はまかせたよ。いい音楽を作り続けるんだよ。」という
ちょっと運命的なものも感じます。
一緒に音楽をやってた時期は短いのですが、
非常に多感な時期に一緒に音楽をやれたことで、とっても影響を受けました。
僕は、何を為すべくして命を与えられたのか、これから模索していかないといけません。
アサトさんが作った「クラゲ」。この曲を聞くたびにアサトさんを確実に思い出すなあ。
当たり前だけど、本人がこの世からいなくなっても、曲はこの世に残っていく。
僕がすべきは、曲を残していく、という事なんでしょうか?
それだけじゃない気もします。何なんだろう、、、。一生涯、模索し続けなきゃいけないのか。
今気がつかないと、手遅れになってしまうのか?う~ん、、、、、。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

( part 6/7 ) でぃすこぐらふぃ  【 コンピレーション 】

661.jpg  Angelus / 半野義弘 (2005)
甘い奇跡
相対性ロケット
蒼い月      に参加

最初デモをもらった時は、ちょっと曲がつかみにくくて「?」
という感じだったのですが、スタジオでみんなで音を出したら「なるほど!」と思い、
後で歌入りのを聞いて「あ~なるほど!!」となりました。
半野さんの曲は、初めて聞くような雰囲気で、
正直、最初は何を弾いたらいいのかよくわからなかったのですが、
出来上がった音を聞いてみると、なにか独特の毒っけもあるけど、
キャッチー な部分もあり、なにかつかみどころがないところも魅力になってて、
ちょくちょく聞きたくなって、今でも聞いてます。

クラムボンの原田さんとはスタジオで一緒に録音したわけではないのですが、
1回だけ会ったことはあります。Tokuとクラムボンのメンバーは、
デビューする前に、西麻布のレストランで一緒に働いてたみたいです。
で、Toku と一緒に台湾に 行った時、ちょうどクラムボンがデビューした頃で、
僕も衝撃を受けてました。んで、クラムボンの台湾版ベストCDを買いました。
日本に帰ってきてしばらくしたらTokuから連絡があって、
クラムボンのライブに招待してもらえることになり、「行く !!! 」ということになり、
(渋谷のCCレモンホールだったかな?)そこで台湾版をおそるおそる出して
「あんの・・・、できればサインください・・・。」
と、CDをさしだしたらサインしてくれました!
うれしかったなー。


で、その後、目黒の今は無き、いかにもジャズのライブハウス、という感じの
こ汚~い(失礼!こじんまりした)「ソOカ」で演奏してたら
なぜかミトさんが偶然来てて、
「ミトさんですよね?あのCCレモンホールの時にいた者ですけど・・・」
とあいさつしたら、
「ああ、はあ・・・」とビミョーな感じで、忘れられてました(笑)

坂本美雨さんとも直接は会ってないのです。
けど、坂本美雨さんが参加するのを知っていれば
       (半野さんは言ってたかもしれないですが、
              いや!!聞いていれば忘れるはずがない !! )
なんだかんだ言い訳してスタジオに行ったのに・・・。
「何か録り直してほしいところがあれば、
                 すぐにやらせていただきます!」みたいな。
教授(坂本龍一)とアッコさん(矢野顕子)のDNAですよ !!!  
あ~会いたかった・・・とほほ・・・ 。

そしてさらに・・・。シャーマン、細野春臣翁がぁあ? 参加ぁあ???
されてるじゃないですかぁああああ !!!!!
ひー会いたかったあああ !!!
もし知ってたら、どんな言い訳をしてでもスタジオに来たのにー!!!
僕が弾いた曲ではないですがああ!!!
今思うと、こんなチャンスはもう無いのではないでせうか・・・???
いや、あってほしい・・・ぐすん・・・。

思い返すとますます悔しいので、細野さんのエピソードをひとつ。
半野さんのこの「サヨナラはらいそ」は細野さんがフルで歌うはずだったのですが、
1番をとったら「僕、疲れちゃったから帰るね」
と言って帰ってしまわれました、、、。 仕方なく、2番は半野さんが歌ってます。
老いてなお、自由をさらに求める生き方を・・・。

半野さんはパリ在住で階段しかないアパートに住んでいます。
ある日家にいる時、細野さんから電話がかかってきて、
「半野くんのアパートの下まで来たんだけど、家って何階?」
「7階です」「そうかあ、じゃ階段だとめんどくさいから帰るわ」
「えぇっっつ~?!!」   という事があったらしいです。
ムリはしない、細野シャーマン、怖るべし・・・・・。

関係ないですが、このレコーディングがきっかけで
カールスモーキー石井さんのレコーディングをしたのですが、
何だったか忘れました、、。音源欲しいっす。


People_disc.gif  RADIQ/people  / 半野義弘   (2009) 

僕の演奏がネタとして使われてます


jfr.jpg  JACKSON 5
                REMIXES Soul Source 
                                   / DJ.MURO  (2000)
Darling Dare     に参加

このリミックスの後、MUROさんのオファーで
MPB(ボサノヴァ以降のブラジルのポップス)の曲を
レコーディングしたと思うのですが・・・。
譜面もばっちり作った事も覚えてます。
何て曲だったかな・・・。今度MUROさんに直接きいてみたいのですが・・。
覚えてないかな。
  

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

( part 7/7 ) でぃすこぐらふぃ   【 POPS 】

mamarag.jpg  MAMALAID RAG 2  / MAMALAID RAG
菜の花
消えた恋     に参加

ママラグはデビューの頃からサポートしてましたね。
レコーディングをやることはあまりなかったのですが、
(田中君はマルチにいろんな楽器ができるので、全部自分で演奏するのです)
珍しくこの時は呼ばれました。AORぽい雰囲気があり、
なかなかいい感じにとれたと思います。


alb_syoujiki.jpg  正直な人  / 松崎ナオ  (1998) 

Last Flower     に参加
ナオさんとドラムのボボが友達だったんです。ボボが「こんな感じでやって」といって、
ドゥービーブラザーズの「Here to love」をしこたま聞いたおぼえがあります。
このレコーディングのメンバーで大学時代に「ボサフェチ」というバンドをやってました。
りょうちゃんという女性ボーカル、トランペットの野村君、とこのメンバーで。
ベースの湯浅君はいろんなバンドで活躍してますね。
ドラムのボボは54-71というメロコア?
(っていうと「メロコアじゃねー!!」と怒られましたが)で、ドラムやってます。
こないで何かのPVでユーミンとくるりの人とやってるの見てたまげました。
大学のジャズ研の同年代や後輩でも他に活躍してる人多いな~。みんなすごいよ、、、



UICJ-1027.jpg  Modern Classics  / HIBARI
same tears
でもひとつ     に参加

HIBARIさんは何回かこのメンツや、デュオ、ベースレスとかでライブしました。
「でもひとつ」歌詞も入ってきやすく、演奏してて 自分的にも盛り上がる曲でした。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コンテンツメニュー
新譜 『RR』 視聴リンク

SoundCloud
↓ 視聴できます ↓






Live photo

s1 


s3 


s2


s4 



Mail foam
演奏依頼・お問い合わせ・メッセージなど、こちらからお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:



最新記事
プロフィール

oshinko314

Author:oshinko314

1stアルバム『RR』
3013/6/26発売

鍵盤楽器奏者

ピアノ・オルガン
アコーディオンなど

アーシーな音楽が好き

プロフィール詳細は
↓こちら↓
=




Facebook リンク
中村新史アーティストページ
アクセスして
いいね!で応援
よろしくお願いします


Twitter

中村新史 アカウント


リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -